1. アソシエブログTOP
  2. 都立大ハロウィン

都立大ハロウィン

アソシエ都立大学保育園

都立大学

行事

施設形態:保育園

エリア:目黒区

2021.11.10

こんにちは。アソシエ都立大学保育園です。

アソシエ都立大学保育園では、ハロウィンの制作遊びをしましたので、その様子をお届けします。

三歳児のぱんだ組さんでは、ハロウィンバッグを作りました。

おばけ、かぼちゃ、コウモリの三種類を用意し、子どもたちに好きなキャラクターを選んでもらいました。
画用紙を丸めて、身体の部分を作っていきます。

紙を丸めながら「アイスクリームみたい!」と言って、お友だちに見せる姿が見られました。

それぞれのパーツを両面テープで貼り、顔や模様をペンで描きました。顔や模様にこだわって描いているぱんだ組さんです。

手先を器用に使って、紙を筒状に丸める・テープを剥がすなどを経験してもらいたかったので、この制作にしました。

バッグが完成すると「今日持って帰れるの?」「ママに見せたい!」と、作品にとても愛着を持っていました。給食室にクッキーをもらいに行くときは、首に下げてお友だちと見せ合いっこをしたりしていて、とてもワクワクしていたぱんだ組さんでした!

四歳児きりん組さんと、五歳児らいおん組さんは、さらに立体的なバッグを作成しました。

きりん組さんのハロウィンバッグです。バッグはコウモリにし、好きな色で作りました。

紙コップに折り紙をちぎって貼り付け、画用紙で作った体、目、口、はねを取り付けます。三つ編みにした毛糸を取っ手としてつければ、完成です。

制作中早く完成させたいと積極的に制作に参加する様子が見られました。また、毛糸の三つ編みに興味を持ち、保育士と一緒に集中して取り組むことができました。完成すると早く持って帰りたい!と嬉しそうに話していました。

らいおん組さんのハロウィンバッグです。
膨らませた風船にちぎった画用紙を貼ります。
顔を画用紙で作って貼ります。
水で溶いたボンドを全体に塗って固めて、乾いたら風船を割って剥がし、完成です。

実際に作ってみると、子どもたちが一番楽しんでいたのは風船を割る所で「今日割る?」「いつ割るの?」と早くやりたくて仕方ないといった感じでした。

29日にハロウィンを行うと、自分たちの作ったバッグにクッキーを入れてもらい、とっても嬉しそうな子どもたちでした。

バッグに入れて貰ったハロウィンクッキーは、おやつの時間に食べました。

比較的新しい季節行事に位置するハロウィンですが、こうして制作をして楽しんだり、行事にちなんだおやつを食べたりして、子どもたちは楽しんでいました。

アソシエ都立大学保育園では、他にも様々な季節行事に親しんでいます。園見学では、そういった行事の様子や、普段の子ども達の姿を紹介しています。

見学希望の方は是非「03-3724-0030」まで、お電話ください。

園の立地等の詳細については、下記の「この施設の情報を見る」のリンクをクリックしてご確認ください。

以上、アソシエ都立大学保育園でした。

LINE
Facebook
Twitter

この記事をシェアしよう!

関連記事

  • NO IMAGE

    楽しい夏祭り

    アソシエ都立大学保育園

    都立大学

    行事

    2021.08.25

  • きのこの種類を知ろう!

    アソシエ都立大学保育園

    都立大学

    食育

    2021.11.24

  • 水開きをしました☆

    アソシエ都立大学保育園

    都立大学

    2021.07.07

条件で絞り込む

施設形態

最寄り駅

エリア

カテゴリー