アソシエ採用・広報ブログ

アクティビティが再開しました!

2020.08.20

こんにちは!アソシエ広報担当です。

しばらくお休みしていたアクティビティが再開されたと聞き、その様子を見に行ってきました!私が参加させていただいたのは、2歳児クラスの「ミュージック」と5歳児クラスの「イングリッシュ」です。

5歳児クラスの子どもたちは、久しぶりにイングリッシュの先生と会えたため大喜び!ソーシャルディスタンスを守りながらアクティビティを行うにはどうしたらいいのか?を事前に保育士と子どもたちが話し合ったそうで、握手などのスキンシップをぐっと我慢して「HELLO!」と言いながら「エアータッチ」。先生と直接触れ合えなくても、子どもたちはとても嬉しそうでした。

 

子どもたちと触れ合わずに楽しめる方法が考えられていて、「晴れ」「曇り」「雨」の天候を表情で表したり、音楽を使ってシャークダンスを楽しんだ後、最後は絵本の読み聞かせ。

なんと初めから終わりまですべて英語でしたが、積み重ねが出来ている子どもたちは「自分なりに理解してみよう!」という姿勢が整っていて、先生の読み聞かせを聞きながら「あれは〇〇だよね!」と友達同士で話したり共感する姿が見られ、あっという間の30分でした。

子どもたちに今回のイングリッシュはどうだった?と質問すると、

「せんせいとあえてうれしい!!」

「また、ほいくえんにきてほしい!!!」

「もっといんぐりっしゅをべんきょうする!」

と答えが帰ってきました。その後の自由遊びでは、子どもたちが先生から教わったものを絵で表現し、「これはえいごでなんというでしょうか?」などのやり取りが繰り広げられていました。

 

翌日は、2歳児のミュージックに参加しました。

2歳になって初めてのミュージック。先生が楽器を持って入ってくると「わぁ…」と目を輝かせる子ども達。子どもたちの前にミュージックの先生が立つと、透明のマスクとシールドをカゴからだし、

「これから、みんなと仲良く歌をうたうためにこれ(透明マスク)に替えるね。」

と声を掛けて、透明マスクとシールドに替えていました。乳幼児は普段見慣れないものを目の前にすると、その恐怖から泣いてしまったり、不安定になってしまう子は多くいます。その発達段階をきちんと踏まえ、あえて子どもを前にして透明マスクを付け替えを見せて納得させるという配慮をしていました。

この日のミュージックはタンバリンを使って、「あなたのお名前は?」からスタート。音楽に合わせて自分の名前と共にタンバリンを鳴らし楽しむ子どもたち。久しぶりに楽器に触れることができて、子どもたちも満足そうな様子でした。

 

次は、外出しづらい子どもたちのことを考慮して、先生が波の音を作る「オーシャンドラム」を持ってきてくれました。傾ける角度によって音の大きさやイメージが異なり、「ザザーンッ」とオーシャンドラムから流れる音に、「うみだぁ!」と夏を感じ楽しんでいました。そこに合わせて、パネルシアターには子どもたちの大好きな海の生き物が登場。「さめ!」「たこ!」など知っている名前を言いながら、「うみ」の曲に合わせて大きな波の時は、床を鳴らして大きく表現して、小さな波の時は、小さな拍手で表現を楽しみました。

 

その後は色とりどりのオーガンジーが出てきて、布の表現あそびを楽しみました。布が大好きな子どもたちですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため布遊びができなかったので、久しぶりに触れる布にこれまた大喜び。布に顔を隠したり出したり…を友達同士で楽しんだり、頭の上にかぶせて布が動く様子をじっと見つめたり…本当に嬉しそうに遊んでいました。

 

最後は、「ぱぴぷぺぽ!」の「ぽ」で手のひらに布を包み空に向けて放つ動きを音楽に合わせて行ったのですが、空から色とりどりの布がヒラヒラと落ちてくる様子を見て、「きれいだねぇ…」「はなびみたいだねぇ…」と手を鳴らして何度も繰り返して行っていました。布で思う存分楽しんだのですが、終わりには「まだあそびたい!!!」と涙する子もいて、今まで楽しんでいた遊びがコロナを機に同じようにできなくなってしまい、今後どのようにすれば安全に遊びを展開できるか?保育士も考えていきたいと改めて思ったようです。

 

今回はアクテビティの先生に、コロナウイルスの流行が続く今、保育園訪問でどのようなことを気をつけているかインタビューしてみました!

・保育園を訪問する際に気をつけていることはありますか?

「保育園に到着したらまず消毒をして、手洗いうがいに、洋服をすべて取り替えるようにしています。アクティビティは表情が大切なので、布マスクではなく、透明の(口元や表情がわかりやすいように)マスクとシールドを装着しています。シールドに関しては見慣れないお子さんが不安になることが多いので、お子さんの前で説明をしながら装着するようにしています。また、ソーシャルディスタンスも気をつけていて、お子さんたちとの距離をとるように工夫しています。」

 

・子どもたちの様子はどうですか?

「通常であれば4月から巡回をするアクティビティなのですが、今年は8月より本格的に始まりました。例年の4月よりも園生活に慣れているようで、落ち着いた雰囲気でアクティビティをスタートできるのが印象的です。心の余裕がある分私達の伝えたいことが、スーッと入っているような気がします。」

 

コロナによって例年とは異なる形で行われているアクティビティ。先生たちも子どもたちのことを考えて試行錯誤しながらカリキュラムを立てたり、実行する姿が見られました。時代は「withコロナ」と言われています。今までどおりとはならないですが、子どもたちのために頑張っている先生方のこれからのアクテビティが楽しみです。

取材にご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

一覧にもどるボタン ← 一覧にもどる
すべての記事
トップへ戻る

プライバシーポリシー 個人情報保護方針 当社は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理 当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的 本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止 当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
・お客さまの同意がある場合
・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
・法令に基づき開示することが必要である場合

個人情報の安全対策 当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会 お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し 当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

オンライン広告でのリマーケティングについて 弊社サイトはGoogleを含む第三者配信事業者(以下、広告配信業者)によりインターネット上の様々なサイトに広告が掲載されています。
弊社サイトは広告配信業者のCookieを使用して、リマーケティング広告を配信しております。
利用者はこれら広告配信業者のオプトアウトページにアクセスし、Cookieの使用を無効にできます。
Googleリマーケティングプライバシーポリシー詳細については、こちらをご参照ください。

お問い合せ 当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

株式会社アソシエ・インターナショナル
〒153-0063
東京都目黒区目黒3-11-3 AIビル3F
お問い合わせはこちら